2010年05月18日

「国民いらだち」支持率20%割れ調査で首相(読売新聞)

 鳩山首相は14日夜、時事通信社の世論調査で鳩山内閣の支持率が19・1%と20%台を割ったことについて、「国民が『政権交代に期待したけれど十分な成果が上がってないじゃないか』といら立ちを強めている。その中に、政治とお金の問題もたぶん大きく影響している」と述べ、首相自身の政策対応や民主党の小沢幹事長をめぐる「政治とカネ」の問題が影響しているとの見方を示した。

 首相官邸で記者団に語った。

熱中症で男児死亡、母親を逮捕=車内に放置しパチスロ―高知県警(時事通信)
巨大温度計 最高気温45度までOK 埼玉・熊谷に設置(毎日新聞)
普天間移設最終案、5月決着を事実上断念(読売新聞)
裁判員裁判通訳人 選任基準あいまい 資格制度の必要性指摘(産経新聞)
<風景画>ストラスブール美術館所蔵展内覧会 東京・渋谷で(毎日新聞)
posted by ミズシマ ヨシイチ at 23:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。